日曜日, 12月 23, 2007

楽しいお話、お酒、そして音楽。

昨日は某ホールでのプライベートクリスマスパーティー。

JALの元チーフパーサー・曽我部さんの、プロならではの面白い旅のお話、同じく元チーフパーサーでプロ級の写真の腕前をお持ちの奥仲さんの写真展、そして私のピアノで世界めぐりミニコンサートの三つ巴コラボでした。クラシック曲のほか、普段のリサイタルではまず弾くことのないアルゼンチンタンゴ、ビートルズのジャズアレンジ、ガーシュウィンのミュージカルソングなども演奏、お客さまからは「気持ちよさそうに弾いてたねぇ!」とのお言葉が。タンゴやジャズ、ビートルズは、オールマイティな音楽好きの父と小さいころからよく聴いていたので、意外に身体に染みついているのですよね。楽器が素晴らしかったので(自分の楽器を持っていける弦や管楽器奏者と違い、その場所にある楽器を使うしかないピアニストにはそれなりのつらさがあるのです)、弾きながら音楽を楽しむことのできたコンサートで、気持ちのよい弾き納めとなりました。

こんなこともやりつつ。(いつの間にかSさん撮影、でもなぜかカメラ目線・・・)

ご馳走とともに、ワイン、シャンパン、生日本酒・・・やはり、いいお酒だとちゃんぽんしても酔い方が実に爽やか、絶対にあとに残らない。皇室御用達の勝沼の白ワイン、とっても美味しかった!日本のワインにこんなのがあるなんて!あとで名前を聞いておこう。

帰りは久しぶりの雨・・・でもとても温かい気持ちで帰路に着くことができました。今年のコンサートに足を運んでくださった皆さま、本当にありがとうございました!


1 件のコメント:

ボックリ博士 さんのコメント...

こんばんは

今年はすっかりご無沙汰してしまい申し訳ありませんでした。

また「かん芸館」の館長さんからクリスマスパーティーの案内をいただいていたのですが予定が入っていた関係で参加できずとても残念でした。